壱岐・対馬への観光情報

対馬観光・和多都美神社

長崎県の離島、壱岐(いき)と対馬(つしま)へ観光へ!
行ってきました。

今回は、博多へ用事ででかけて、その足で観光へと思い立った旅でした。
事前に、いろいろ観光情報を調べたのですが
あまり情報もなく、
また実際に行って驚いたことがたくさんあったので
みなさんの、壱岐・対馬への観光に役立てるように
交通手段や宿、島物価などを
書いていきますね!

対馬・壱岐への行き方<アクセス方法>

飛行機 と 船 の2種類あります。

長崎県民であれば、どちらも、割引があるようですが
県民以外は、通常料金ですね。

今回は、飛行機ではなく、船を中心にみたいと思います。

「九州郵船」の一択です。

船の場合、九州郵船が運行している「ジェットフォイル」と「フェリー」の2種類から選びます。

ジェットフォイルは高速船で、速いですが、船は小さめで、
基本的に乗船中シートベルトを締めて座りっぱなしです。
料金は、フェリーに比べ高いです。

フェリーは大きい船で、ジェットフォイルに比べゆっくり進みます。
料金は、ジェットフォイルに比べて安いです。

※九州郵船 料金表

基本的に、「高いな〜」というのが感想です。
でも、船ってこんなもんなのかな。。。
日頃電車なので金銭感覚がやられます。

博多-対馬- 壱岐間をすべてジェットフォイルにすると
本当に高くなってしまいます。
でも、フェリーってびっくりするくらい時間がかかるんです。
なので、お金よりも時間を取って
わたしは、全てジェットフォイルにしました。
博多-壱岐間、対馬-壱岐間がそれぞれ約1時間です。博多-対馬が2時間15分です。
これが、フェリーだと博多- 対馬間が4時間以上かかります。

<<フェリーに関するまめ情報>>

フェリーは時間がかかる、と書きましたが
一つだけおすすめの時間があります。

もし、安く行きたいのであればやっぱりフェリー。
博多-対馬間で 夜0時5分 博多発、朝4時45分対馬着、という便があります。

これ、朝の4時45分に着いちゃうんです。
そんな朝早く、どうするの?!と思って私はやめたんですが
後で、島の人に聞くと
なんと!「7時まで船に居させてください」と言えば
居させてくれる、というのです。
毛布は100円だか、それくらいで貸してもらえるので
7時までそこにいればいいよ、と教えてもらいました。

私は、試していないので、確証はないのですが
この方法だと、移動時間も、宿泊代も節約できますね。
自己責任ということで、試してみられるのもいいかもしれません。

博多港までのアクセス

さて、博多から船で壱岐・対馬へ行こうと思った場合
船は博多港から出港します。

博多港までのアクセスを紹介します。

博多駅バス停(※バスターミナルのビルではない)バスのりばF
でバス番号99博多埠頭行きに乗ってください。

このバス乗り場には、「博多港国際ターミナル」行きというバスも来るのですが
これでは、ありません!

必ず、「博多埠頭」行きに乗ってください!!

15分もあれば、到着します。
博多港は大きく、コンビニやレストランもありますので
細かい買い物もできます。
ただし、レストランは、朝10時からの営業です。

バスのりばFは、道路を渡ってすぐです。

対馬の港<厳原港と比田勝港>

対馬には、2つの港があります。
厳原(いずはら)と比田勝です。

※九州郵船WEBサイトより

どっちが、便利なのかというと
圧倒的に厳原港です。

厳原周辺は、対馬の都会なので
必要最低限が揃います。

コンビニ、マツキヨ、観光案内所、宿、などなど
厳原に来れば、買い物や食べ物、情報など快適です。
※2022年4月には、博物館もオープン予定のようです。

観光するとなっても、
北の比田勝よりも南の厳原のほうが便利で色々あります。
厳原周辺のお寺や少し北上して、対馬の真ん中あたり
浅茅湾(あそうわん)まででも十分見どころがあります。

というわけで、発着は厳原港で!

対馬での交通手段、おすすめは?

電車、ありません。
地下鉄、ありません。
バス、あります。
タクシー、あります。
レンタサイクル、あります。

では、何が一番いいのか、ずばり

レンタカー

一択です。
バスは、本数も路線も少なく
観光には使えません。

対馬のサイズは、北から南まで縦断して車で2時間です。
レンタサイクルでは厳しいです。

もし、一人旅なら、タクシーは割高です。15000円/日くらいだと言われました。

というわけで、良くも悪くもレンタカーしかありません。

ちなみに、私はペーパードライバーです。
恐る恐る運転しました。
が、信号は少なく、がんがん飛ばす人もいず
駐車場(というか、広場、空き地)は広く
なんとかなりましたよ!

もし、「神山砲台跡」へ行きたい場合は
軽自動車をおすすめします。
超絶狭い山道です。

対馬の宿<ホテル・民泊>

対馬って意外に宿が多いです。

釣り客が多いこと
陸海空のすべての自衛隊基地があること
韓国から50kmと近く
韓国からの観光客が多いこと
などが関係あるのかと思います。
(※2020年〜くらいからは、様々な理由で韓国からの観光客はいないようです。)


北でも南でも、中間地点でも
割とどこにも宿がある印象です。

空港近くや、対馬の都会・厳原周辺には、
全国チェーンのビジネスホテルもあります。

いろいろある中で、わたしがおすすめなのは

民泊

地元の方が運営していて
なんだか、お家にお邪魔しているような
リラックスした雰囲気を味わえます。

また、民泊はとくに料理を自慢にしているところが多く
新鮮な地元の料理がたくさん食べられます。

新鮮な魚と郷土料理など
本当に、食べきれないくらい美味しい料理がでます。
(※特にお魚は最高に美味しいです。)

※私が宿泊した宿の夕食の一部

また、他のお客様と一緒に
食卓へつく場合が多く
地元の宿のご主人やお母さん、他の観光客の方たちと
思いもかけず、楽しい食事になると思います。

厳原周辺以外に泊まる場合は、外食できるところが少ないので
食事付きで泊まられることをおすすめします。

対馬から壱岐へ<アクセス>

さて、対馬から壱岐へ行くには、一択です。
厳原港から壱岐へ。

壱岐行きには、到着港が2つに別れます。
郷ノ浦(ごうのうら)港 と 芦辺(あしべ)港 です。

到着港を確かめて!

ジェットフォイルに乗るのか、フェリーに乗るのか
何時に乗るのか、どのシーズン行くのか

などで、郷ノ浦港に着くのか、芦辺港に着くのか
が変わってきます。

私は、郷ノ浦港の近くの宿を予約していました。
ですが、予定を変更して、フェリーからジェットフォイルにで
壱岐へ向かったところ、なんと芦辺港に着いてしまいました!

焦りましたよ〜。ここはどこ?!なぜ?!ということで。

こんな失敗をしないように到着港のチェックも忘れずに!!!

対馬のお土産<おすすめは?>

  • 豚(とん)ちゃん
  • 焼酎
  • 真珠
  • かすまき

豚ちゃんとは、対馬の家庭料理で
みなさん、よく食べるらしいのですが
豚ちゃんの元(パック)を買って、そこに野菜を入れて
フライパンで混ぜるだけで、豚ちゃんができあがる
とのことです。
一般的なお土産じゃないですが
家庭料理を味わいたいなら
なかなかオモシロイお土産になると思います。
地元のスーパーなどで売っています。

焼酎はいろいろあります。
対馬山猫は有名ですので、その名前がついた焼酎なんか
お土産にぴったりですね。
でも、本格的に味を重視したい方には
伊藤一択です。
めちゃくちゃ美味しいです。

真珠は島の名産ですね。
でも、真珠ってとても高いですよね。
そうそう簡単に買えないわ。。という方に
ガチャガチャの真珠がおすすめです。
1000円でガチャ一個。
中に、真珠のネックレスやピアスなど
どれかひとつはいっています。

かすまき。これは、甘いものお土産の定番です。
カステラのような生地に餡が入っている
三笠のような食べ物です。
普通に美味しいです。

さて、対馬が長くなってきたので、壱岐に関しては
また別に書こうと思います。

対馬の印象は、
山が高い、ということです。
壱岐に比べても高い山が多く
広がる美しいビーチ、というよりは
山。そして、湾。
の印象の方が強いです。

そして、何より、焼酎「伊藤」が美味しかった!

一つ上げるならば、やっぱり交通ですね。
車を運転できない人は
一人旅は辛いでしょうね。。。
また、交通手段が車なのに
対馬観光案内所の駐車場が狭い、狭すぎる!
5台も駐めれば満車です。

一体。。。

対馬観光案内所の敷地には、お土産売り場もあり
レストランもあり、、、
観光客が集まる場所なのに
駐車スペースがない。謎です。。。
ぜひ、改善してほしいものです。

主な費用の目安

実際にかかったお金です。

  • レンタカー 1泊(13時〜翌13時まで:7900円くらい)
  • 民泊 1泊9800円(朝夕食付)
  • ジェットフォイル 博多- 対馬 7950円、対馬-壱岐 4890円
  • 観光案内街歩きガイド 3500円 
    (※うーん。2時間くらいで、観光案内所の周りを少し歩くだけ。説明はカタログにあるもの。
      全国色々旅した私としては、この内容は、ボランティアガイドレベルでは?と思いました。
      実際のガイドさん自体は、とても良い人でしたが、サービスとしては、ちょっと。。。
      特別、地元の人と話したい人でなければ、要らないかも。)

一人旅なら交通費が高すぎ!なので、
go to キャンペーンなど
様々なクーポンを駆使して旅しないと!
レンタカーを同行者とシェアできるといいですね。
楽しい素敵な場所なので、また来たいですが
そうそう、簡単に来れる場所ではないと痛感。

対馬の旅行で使えるお得なクーポン情報はこちら

対馬観光の格安クーポン対馬藩札

対馬を格安で観光する方法

2021.11.05
壱岐、観光情報

壱岐の観光情報

2021.11.04
\ この記事をシェアする /
対馬観光・和多都美神社