旅に食料を持参するならコレ!バックパッカ―おススメ編

非常食

なーんちゃってバックパッカ―になって、はや10年も過ぎた今、わかったことがあります。

無理するな。命が大事。

ラダックの寺院

当たり前なんですけど、若い時って勢いがありますから、怖いものみたさで突き進んでしまいます。でも、そういうことを繰り返していた私は、どこの国へ行っても現地の病院でお世話になる、という保険キラーなことを毎回と言っていいくらいしていたんです。

そりゃ、辛いです。秘境っぽいところに行くので、山奥で怪しい病院しかなかったりする場合もあって。お腹は痛いは、一人だわ、で泣きそうになります。

ベッドの上で天井の木目を見ながら、あぁ、ここで、私の人生は幕を。。。なんて思ったことは一度ならずあります。

もともとが弱いんですね。体が。それでも、やっぱりせっかくここまで来たんだから、とローカルフードに手を出すんです。また、荷物はできるだけ軽くしたいので日本から食料を持って行く、ということはしません。

そして、案の定、食あたりです。これになると、どんなに晴天で、どんなに目の前が美しい景色で、どんなに素晴らしい人々に囲まれていても、心に響きません。一日が、その旅が、ムダになるんです。

そこで、私も気づきました。その後の旅をムダにするくらいなら、食事を諦めて旅で得られる体験を優先した方がいいのではないか、と。

実際に持って行った日本食のご紹介

基本の日本食

  1. ポカリスエット粉末
  2. カロリーメイト
  3. 食べる煮干し
  4. 羊羹(井村屋の保存用「えいようかん」)
  5. 梅干し
  6. ふりかけ

1基本、どんな時も、これだけは持っていきます。特に、ポカリスエット粉末命の水と呼ばして頂いています。腹痛の時に欠かせません。


2カロリーメイトは固形なので、どこにでも持っていけます。味もいいし、栄養もあるし、必須です。


3食べる煮干しは、魚が食べたい時のために。秘境と呼ばれるところは大抵山奥なので、魚が手に入りません。でも、私は肉より魚派なので、どうしても食べたい。それで、この乾いたものが持ち運びに便利で◎栄養ももちろん◎


4羊羹は、実は結局食べないで持って帰ってくることもありますが、案外、甘いものってない場合が多くて、甘くて、日持ちがして、栄養があって〇
特におすすめは井村屋の「えいようかん


5梅干しは「梅はその日の難逃れ」と昔から言われているくらい、日本人のお腹の健康を整えてくれます。なので、精神的にもコレを持ってると強いです。


6ふりかけ。これは、馬鹿にしていました。しかし、どうしても不味いものを食べないと行けな時、この魔法の粉をかければ、美味しく頂けるのです。それに軽いし。小袋にできるところもいいです。

余裕があれば持参して毎日食べたい保存食IZAMESHI

  1. 味噌汁(インスタント)
  2. IZAMESHI(イザメシ)

1お味噌汁は、お湯さえ手に入れば、一瞬でリラックスできるアイテムです。健康にもいいし。また、外国人へのお土産にも喜ばれます。


2そして、イザメシ
災害が多い日本に、生まれるべくして生まれたというか、とても考えられた保存食です。

備蓄食から、おいしく食べる長期保存食へ。

「イザメシ」は、突然の災害時に備えた長期保存食です。
おいしさにこだわり、豊富なメニューをとりそろえ、
そして、様々なシーンにとけ込むデザイン性にもこだわりました。

IZAMESHI WEBサイトより引用

様々な保存食、非常食がありますが、イザメシの最大の特徴は、非常時でなくても、日常的に美味しく食べられる、そのクオリティだと思います。

WEBサイトにもあるように、日常でも、「今日は残業で遅くなったな。。。」と言うときに、さっと食べれられる美味しい非常食なのです。

IZAMESHIのメリット

私が実際持って行って、一番良かったと思ったのは、

  1. 温めなくても食べられる
  2. 冷たくても美味しい

この2点。大抵、保存食って「レンジで〇分」や「お湯で〇分」とあるのですが、そういうものが一切ない場合、どうすりゃいいの?となるわけです。

そこで、このまま食べて美味しいイザメシに救われます。

封を切ってそのままお召し上がりいただけます。

というのが、素晴らしい!

また、豊富なメニューにも選ぶ楽しみがあります。毎日、今日はこれにしよう、明日はこれ♪と旅での食事も楽しくなります。また、外国人にも非常に喜ばれます。サバの味噌煮、など外国ではめったに食べられません。知り合った外国人と一緒に食べると、「めちゃくちゃ美味しい」と感激してくれました。

IZAMESHIのデメリット

強いて上げるなら、お値段がちょっと高い。という事かと思います。

※例えば、私の好きな、梅と生姜のサバ味噌煮は楽天だと540円くらいです。


しかし、秘境に行って綺麗なレストランもない場所やあまりに現地食がまずくてどうしても受け付けない場合では、「食事」の楽しみがあることが精神的にもかなりのサポートになります。

他に比べれば高いですが、そのクオリティとメリット(上記)を考えれば、許容範囲。というのが感想です。

まとめ

以上が、私のおすすめです。
ですが、他にもたくさん非常食があります。検索キーワード、災害、非常食、備蓄、介護食、保存食 などで検索して、自分にあったもの、見つけてくださいね。

\ この記事をシェアする /

非常食