【リンゴ箱で栽培】三寸人参の収穫

三寸人参の写真

袋栽培と、リンゴ箱栽培で挑戦していた、三寸人参が収穫できました。

間引きしなくていいように、間隔をあけて、種を撒いた結果もごらんいただけます。

ゴッホ 種を撒く人

間引きせず、間隔をあけて種を撒くとどうなるのかやってみた。

2020.06.02
野菜

ビニール袋栽培でニンジンを育てる

2020.05.29

収穫の瞬間

動画を撮ってみました。

記念すべき、第一本目の三寸人参の収穫です。

はい、こんな感じで、タブンこれは、標準サイズですよね??

このあと、1本採って、計2本収穫しました。

三寸人参の写真

人参本体は、ピザに、葉っぱの部分は、かき揚げにして頂きました。
とっても美味しかったです。

正直に、申し上げて
種を撒いてから、ほぼ何もしていません。

一度だけ、肥料をパラパラとまいたような気がしますが
あとは、ほったらかしです。
ただ、水はやっていました。

今年は、梅雨に長雨が多く、日照時間が全然ないので
こんな天気で人参ができるのだろうか?と心配していましたが
なんとか初収穫です。

まとめ

今回の収穫を見る限りでは、間隔を置いて、種を撒き、間引きしなくても問題なく育つ、ということがわかりました。

また、今回は、リンゴ箱のものからでしたが、
袋栽培のほうも、同じように育っています。

もう少し様子を見て、またアップしたいと思います。

何より、採れ立てがすぐ食べられるのが、一番うれしいです。

\ この記事をシェアする /
三寸人参の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください