プランターと袋栽培でこんなに差がつく?!三寸人参の収穫

三寸人参の写真

で栽培していた方がプランターのものより 5分の1ほど小さかったのです。

種から栽培した三寸人参の収穫

種から栽培した三寸人参の収穫

プランターの人参

こちらは、7月に初収穫したときの動画です。 りんご箱栽培の方の三寸人参です。三寸人参なのでサイズが小さい種類の人参です。  そして、今日9月17日に収穫したのがこちら。 三寸人参収穫の写真 三寸人参の収穫の写真 三寸なので、そもそもが小さい種類の人参です。 洗ってみました。 三寸人参の写真 早速、サラダにして少しいただきました。 人参の強烈な香りがします! 感動! 美味しいです。

人参にひげが生えている理由
  • 水が少なかった
  • 肥料(リン酸)が多すぎた
どうして人参にもっさりとひげが生えているのか。上記の2つの理由が考えられます。
私の場合、毎日水やりをしていたので、水分は大丈夫。
肥料はやっていません。
でも、雑草や枯葉を半分以上入れて、それから土を入れたので、
恐らく雑草や枯葉が堆肥になって
それで、栄養過多になったと思われます。

袋の人参

袋栽培の人参の収穫
おわかりかもしれませんが、、、
すごく、、、
小さい!
こちらもひげが多いですが、やはり枯葉や雑草を半分以上入れたので、それが堆肥になって栄養過多になったと思われます。
ちなみに袋はこんな感じです。
14リットルの腐葉土が入っていた袋です。
袋栽培の袋の写真
葉は青々として、勢いがあって、りんご箱栽培と遜色なかったので
もちろん、同じように育っていると思っていました。
が、
こんなに小さいのは、なぜ??
土も同じ。水やりも同じ。場所も同じ。
プランターとの違いは、遮光しているかどうか、です。
もしかしたら、それが関係しているかもしれないですが推測です。

プランターで育てた人参と袋で育てた人参の比較

並べて見ました。
右側にあるのが、りんご箱プランターで育ったもの。
左側が袋栽培で育ったもの。
三寸人参の写真
サッと洗って、わかりやすいように並べてみました。
左がりんご箱プランターで育てたもの。
右が袋栽培で育てたもの。
三寸人参の写真
5倍くらい、りんご箱プランターのほうが大きいです。
葉を見ただけではわかりませんでした。
何が原因なのかは、わかりませんが、
今後は、袋栽培じゃなく、プランター栽培で人参を育てようと思います。

袋栽培のメリット

袋栽培のメリット
小さい人参に育ってしまった袋栽培ですが
メリットもあります!
捨てる時こんなにコンパクトになります。
腐葉土が入っていた袋をたたむ
このままポイと捨てられます。
これは、プランターではできないことです。
見た目と人参が小さく育ってしまった、とう二点をもってして
今後、袋栽培はしないと思いますが
良い実験になりました。

\ この記事をシェアする /

三寸人参の写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください