Duplicatorで丸ごとサイト移行【データベース新規作成の方法】

xserver新規データベース作成

WordPressでサイトを作成した後

  • バックアップのため
  • テストサーバーのため

色んな理由で、サイトを丸ごとコピーしたい時があります。

そんな時、Duplicatorはとてもオススメです。
Duplicatorのおすすめ理由、全体の作業の流れは下記記事で書いていますので
よろしかったらみてください。

サイト丸ごとコピー

wordpressでサイトを丸ごと同じサーバーにコピーする方法【Duplicatorプラグイン】

2020.12.10

xserverでの新規データベース作成方法

今回は、Duplicatorでサイト移行中に新規データベースの作成が必要になった時に
xserverを使っている人向けに、作業の流れを覚え書きしておこうと思います。
※その他、Duplicatorと関係なく、xserverでの新規データベース作成方法としても同じ流れになるので参考にされてください。

xserverのSQL設定へログイン

MySQL設定をクリック

ログインダイアログが現れるので、ユーザーIDとパスワードを入力 > ログインクリック

新規データベースの追加

MySQL追加タブをクリック > MySQLデータベース名 に任意の名前を入力 > [確認画面へ進む]をクリック

MySQLデータベース項目に先程入力した名前があることを確認 > [追加する]クリック

完了後、[戻る]クリック

MySQL一覧タブ > 追加したデータベースがあることを確認

ユーザー追加

MySQLユーザー追加タブ > MySQLユーザーIDに任意の名前を入力 > パスワードに任意のパスワードを入力 > [確認画面へ進む]クリック

MySQL一覧タブ > 新規作成したデータベース行の[アクセス端末所有ユーザ]項目から先程追加したユーザーを選択 > [追加]クリック

[アクセス権所有ユーザ]項目に先程追加したユーザが表示されていることを確認

以上でデータベースと新規ユーザーの追加は完了です。

次からは、Duplicatorと絡めた説明となります。

Duplicatorは関係ないよ、という方はここまでです。

Duplicatorでのサーバーを指定する

サーバーを丸ごと移行できるプラグインDuplicatorを使っている人向けに
データベースの指定方法を図解します。

ここまでの流れは下記記事でご確認頂けます。

サイト丸ごとコピー

wordpressでサイトを丸ごと同じサーバーにコピーする方法【Duplicatorプラグイン】

2020.12.10

Step 2

Duplicator Step2画面 > Host にホスト名を入力 > Databaseに先程作成したデータベース名を入力 > Userに先程作成したユーザ名を入力 > Passwordに先程作成したパスワードを入力 > [TestDatabase]クリック (Validationで正常を確認(緑のアイコンでPass, Goodと表示されます)したら)> [Next]クリック

ダイアログ表示 > 表示内容が正しいことを確認して、[OK]クリック

Step 3

各項目が正しいことを確認 > [Next]クリック

Step 4

正常を確認

これで、Duplicatorのインストール画面は終了です。
最後までの流れを下記記事でご確認ください。

サイト丸ごとコピー

wordpressでサイトを丸ごと同じサーバーにコピーする方法【Duplicatorプラグイン】

2020.12.10

このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。
と表示されてしまったときの対処法は下記記事を参考にしてください。

servercreate_error

このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。が表示された時の対処法

2020.12.18
\ この記事をシェアする /
xserver新規データベース作成