Google adsenseに合格しました【数回落ちた後、審査通過のポイントまとめ】

ipadの画像

最近ブログを始めて、Google Adsenseに申し込んだんだけど、審査に落ちてしまった人 「何度も見直したんだけど、もはやどこを直せばいいのかわからない。」「審査の結果が、コロナで審査できません〜と言われてもなぁ。。」「落ちた理由がはっきりわからないよー。。。」「とにかく、シンプルに合格ポイントを知りたい。」

こういった疑問に答えます。

当ブログ運営者TOMOも何度か申請に通りませんでした。
が、先日、晴れて「合格」通知を頂きましたので、その経験と私が思う2020年秋(11月)現在のアドセンスに通るコツをお伝えします。

Google Adsense合格に必要な最低限の機能

最低限必要な機能

今回は、特にシンプルにまとめます。
ググれば、たくさん、アドセンス合格のためのコツが書かれた記事があります。
なので、細かいことを知りたい方は、検索してみてください。
あまりに、情報がありすぎて、スタート地点へ戻りたい方、整理したい方、シンプルに知りたい方向けに書きますね。

  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせの設置
  • サイトマップの設置
  • プロフィールの設置
  • サイトのSSL化

以上、5つは、設置しておく最低限の機能となります。
プロフィールに関しては、About Usなどでも大丈夫です。
とにかく、ブログの運営者の紹介であれば問題ない範囲です。

サイトのSSL化はサーバーで設定できます。
セキュリティ面で重要ですので、必ず行いましょう。

アドセンス審査に必要な記事数と文字数

これまた、たくさんの記事がありますが、私の経験からでは、
決まった文字数はありません。

え〜。具体的な数字が知りたいよーー!!

という声が聞こえて来そうなので、一応私が審査に出したときに基準にした文字数をお伝えします。

1000文字

です。

でも、1000文字も書いていない記事も中にはありました。
ですので、文字数というよりは、やはり内容なのではないか、と推測します。
※Googleさん自身は、明確な合格基準を揚げる訳ではなく、「こんなポリシーでやってますから、それを守ってね。守ってたら合格できるよ。」という ふんわり した感じなので
私の意見も「推測」になります。ただ、合格した経験から話せるのでぜひ参考にしてください。

記事数に関しては、私の場合44記事でした。

でも、1回目に審査に出した時も、40記事前後でしたので
記事数というのは、あまり関係ないようです。5記事でも合格した人もいるようですので。

なので、繰り返しになりますが
記事数よりも、内容の方に力をいれて書かれたほうがいいでしょう。

Google Adsense審査に落ちた時⇢合格した時【比較してみました】

私の場合、数回落ちましたが、理由が全部、コロナ関係 でした。
1回目は2020年5月に申請しました。

最初は、「なんだ、サイトが悪いわけではないのね。」と余裕でしたが
数回申請しても通らないのと、同じ時期でも合格している人がいる、との情報もあり
やっぱりどこか直さないといけないんだ、と気づきました。

アドセンス審査不合格アドセンス審査合格
記事数40前後44記事
記事内広告外していました外していました
文字数どれも1000文字以上1000文字目安
画像ランダムに配置見出しの下に必ず設置
公開頻度ほぼ毎日ペースで記事をアップ1,2週間に1記事ほど
サイト構成デザイン、構成ともそのまま構成はそのままで、デザインを変更。
トップページに、
サイトのポリシーとなるような記事を固定表示
アクセス数検索からのアクセス数ほぼゼロアクセス数自体は少ないが
80%が検索からのアクセス。
運営者の意識合格するための記事を書く見てくれる人の役に立つ記事を書こう!

アドセンス審査に落ちてから合格までで一番大事なこと!(2つあります)

1.アドセンス審査に落ちてから、すべきことは、サイトの見直しです。
例え、不合格の理由がコロナで人手が足りない〜、というような時も、見直しが必要です。
しかし、一番必要なのは、見直しをして修正して、、、それから

待つ

ことです。

「ここまで、修正したのだから、もう大丈夫」
「早く審査に通りたい!」と思っても、はやる気持ちを抑えて、せめて2週間は待ちましょう。できれば、再審査申請に出すまで1ヶ月は待ちましょう。

そうです!

果報は寝て待て!

この気持ちで、待つのです。

理由は、2つあって、1つは、いくら完璧に修正しても、
そのサイト自身のアクセス数が少ない(ほほゼロ)だったり
アクセス数があっても、オーガニック検索からのアクセス数はほぼゼロだったり。

こんな状態では、良いサイト、つまり人の役に立つサイト、検索者が求めている情報を提供しているサイトとは言えません。

おそらく、ある程度はAIで審査していると思われるのですが
数は少なくてもオーガニック検索からの実績を作っておくことでAI審査に通り易いのではと思われます。

もう一つは、あまり期間をおかずに、再申請すると、中身を見て合否の判断をするのではなく
短すぎる再申請期間のせいで、不合格になる(おそらくAIで判断)確率が高いと推測されます。

実際、私のサイトも不合格、合格で、それほど大きく内容は変わっていません。
特に、最低限必要なものなどは、最初からキチンと揃えていました。

どうしても、通らない人は、少し待ってみるのも1つの手です。

2. どこにでもあるような記事ではなく、あなたにしか書けない記事を書くことが大事です。

独自性を出す

これが、とても重要です。
既にみんなが書いているような記事を書いても
同じような記事が増えるだけで、検索者にとってあまりメリットがありません。
さらには、検索上位になるのも難しいですね。

あなたにしか書けない記事を書きましょう。
同じトピックでも、あなたが経験したことなら、独自のユニークな記事になります。
あなたの意見は、あなただけのものです。
(※ただし、間違ったこと、検索者が求めていないものを記事にしないように!)

ここをよく考えると、その後の運営の基軸にもなるので、
アドセンス審査に関わらず、考えておくことをおすすめします。

おめでとう!のイメージはこちら【合格イメトレ画像にどうぞ】

2020年5月に1回目の申請をしてから、数回の再申請のあと
しばらく、消沈してサイトを放置していましたが
一念発起してサイトを修正し、申請すると
11月にめでたく、アドセンス合格となりました。

今回は、たくさんの関連サイトを見て、情報を集めて実践して
審査に落ちて、、、
また、Youtubeなどからも情報を得て、修正して、、、

やっと合格した経験をもとに、今、審査に受からず困っている方のお役に立てれば幸いです。

おめでとう!の画像

こちらのおめでとう!の画像で、合格したイメトレをしてみてください。
きっとあなたにも彼女から「おめでとう!」のメールが届きますょ!

\ この記事をシェアする /
ipadの画像