【wordpress】新エディタ-の使い心地をよくするプラグインの紹介

吹き出しアイキャッチ

新エディタ-でフラストレーションがたまるあなたへ(私か。。。)

ワードプレスの新エディタ-、Gutenberg。ブロックエディタで様々な種類のブロックを積み木のようにレゴのように組み合わせて、レイアウトを作成します。

これが、慣れるまでは大変。イライラ。でも、ですね。要領がわかれば、こちらの方が断然使いやすいです。最近、使い続けてやっと慣れて来たんですが、その要因として、この素晴らしいプラグインをご紹介します。

LIQUID SPEECH BALLOONで吹き出しを簡単に挿入

こちらが吹き出しがブロックで選べるようになるプラグインです。

LIQUID SPEECH BALLOON

https://lqd.jp/wp/plugin/speech-balloon.html

インストール手順

ダッシュボード>プラグイン>

WordPressのプラグインの新規追加メニューの画面キャプチャ

キーワード> LIQUID SPEECH BALLOON で検索 >今すぐインストール>有効化

LIQUID SPEECH BALLOONの使い方

名前が長いですが、ま、吹き出しブロックですね、日本語で言うと。

さて、使い方はいたって簡単。ブロックエディタの中に入っているんですね。このように。

wordpressの編集画面のキャプチャ

と、クリックすると、こんな風に出てきます。

さて、設定です。

ダッシュボード>設定>LIQUID SPEECH BALLOON

WordPressのの設定メニューのLIQUID SPEECH BALOONのメニュー画面のキャプチャ


とっても簡単。アバターの名前とその画像のURLを入れるだけ。

LIQUID SPEECH BALOONの設定画面のキャプチャ

画像のURLはメディア>対象画像>リンクのコピー でわかります。

LIQUID SPEECH BALOON設定画面の詳細キャプチャ

さて、この設定が終われば、ブロックからフキダシをクリックすると、設定したアバターでの吹き出しが登場します。

LIQUID SPEECH BALOONの挿入画面のキャプチャ

まとめ

私は、このプラグイン1個見つけたことにより、旧エディターから新エディタ-への移行が進みました。お、面白い!簡単!

実は、このLIQUIDシリーズ。他にもこの新エディタ-に対応した無料のプラグインがあるんです。次回はそちらも、ご紹介いたします。

慣れると、新エディタ-は視覚的にレイアウトを行えるとっても便利なエディターです。ぜひ、みなさんも、このプラグインで第一歩を踏み出してみてくださいませ~。

めちゃ簡単です~。これは右にアバター、サイズ大、シャドウ有。右のブロックコントロールから選べます~。

\ この記事をシェアする /