ロリポップからX serverへWordPressを移行する手順

ワードプレス引越し

ロリポップからX serverへ「Wordpress簡単移行」機能を使って、移行する手順を解説します。

エラーが出た場合の対処方法も有!

やりたいこと

  • 既にあるWordPressをロリポップサーバーからX serverへの移行
  • 独自ドメインはネームサーバーを変えずに、同じドメインを使い続ける

事前チェック

Xserverにある用件をよく読んで、当てはまる場合のみ、このツールで移行可能です。

——–追記 2020/09/02

X serverからwordpress5.5に対応した、というメールが届きました。

━━━最新インフォメーション━━━━━━━━━━━ 2020年 9月 2日 ━━

 「WordPress簡単移行」機能におけるWordPress最新版(5.5)への
 対応のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

X server

というわけで、wordpressのバージョンは、わざわざ下げなくても大丈夫です。

—–以下のダウングレードに関する部分は、行わなくてもよいです。
—-以下、ここから

特に注意したいのは、wordpressのバージョンです。
なんとなく、いつも最新のものに、更新している、という方は、もしかしたら
最新過ぎて、用件を満たさないかも知れません。

実は、私も、wordpressのバージョンを5.5に既に更新していました。

しかし、私は、バージョンを一旦5.4に下げてから、この作業を続けました。
WordPressのバージョンを下げるのは、そんなに難しくありません。

バージョンを下げたい場合は、こちらのWordpressのバージョンの下げ方をここでチェックしてみください。

WordPressのバージョンを下げる方法を解説

2020.10.31

—–ここまで

X serverでドメイン設定

サーバーパネル > ドメイン設定 > ドメイン設定追加

ドメイン名に移行元と同じドメインを入力し、「確認画面へ進む」クリック。

【画面キャプチャ】X serverドメイン設定

「追加する」クリック

【画面キャプチャ】ドメイン設定
【画面キャプチャ】ドメイン設定
ポイント
SSLのエラーが出ますが、後で設定するので今はこのまま気にせず進めます。
ポイント
ネームサーバー側では何も触りません。
(例えば、ムームードメインやお名前ドットコムなどのネームサーバーでドメインを運用している場合でも、この段階では触りません!)

ロリポップでプラグインの停止

ログイン認証を制御している可能性が高いプラグインを、一旦停止します。

移行するWordPressの管理画面で

  • Siteguard
  • Jetpack

この二つのプラグインを停止します。(※移行後、再度「有効化」できます。

この二つを停止しても、まだ、エラーが出る場合は、

ログイン認証を制御していそうな、その他のプラグインを停止します。
分からない時は、すべてのプラグインを停止します。(※あとで、再度「有効化」できます。)

管理画面にログインする時に、IDとパスワード以外に、
画像や文字認証を入力しないといけないアレが、
ログイン認証です。

【画面キャプチャ】ログイン認証
ログイン認証の画像

X serverのWordpress簡単移行の使い方

サーバーパネル > Wordpress簡単移行 > Wordpress移行情報入力

先ほど、追加したドメインを選択します。

移行したいWordPressの情報を入力します。

ポイント
移行元URLは http それとも https ? これを確かめるのが大事

移行元のWordPress管理画面 > 一般 で自身のWordpressURL設定がどう設定されているか確認します。

そこがhttpのアドレスになっている場合は、httpを選択します。
httpsから始まるアドレスの場合は、httpsを選択します。

【画面キャプチャ】Wordpress管理画面
【画面キャプチャ】XserveのコントロールパネルWordpress簡単移行

必要情報を入力します。

【画面キャプチャ】Wordpress簡単移行情報入力

SSL設定が失敗したというメッセージがありますが、後で設定するので大丈夫です。このまま気にせず、進めます。

【画面キャプチャ】Wordpress簡単移行でSSL失敗のメッセージ

ネームサーバーの設定

X serverにデータが移行されたこの段階で、はじめてネームサーバーの設定をします。

ここでは、ムームードメインの場合の説明になります。

コントロールパネル > ネームサーバー設定変更

【画面キャプチャ】ムームードメインのネームサーバー設定

カスタム設定2 > 「取得したドメインで使用する」を選択。

ネームサーバーの設定を入力

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

※最新のものは、xserverのサイトでご確認ください。

【画面キャプチャ】ネームサーバーの設定変更
選択を間違えない
上級者向けで設定をすること!

X serverで独自SSLの設定

サーバーパネル > SSL設定 >ドメイン選択 > 独自SSL設定追加

【画面キャプチャ】独自SSL設定
【画面キャプチャ】独自SSL設定
【画面キャプチャ】独自SSL設定
【画面キャプチャ】XserveコントロールパネルのSSL設定

SSL申請取得中の間に、”常時”SSLの設定をしておきましょう。

X serverで常時SSL設定

http://で始まるアドレスで表示した時に
「保護されていないページ」と出てしまうことを避けるために常時SSL設定を行います。

http:// で始まるURLを表示した時に、自動的にSSL化したhttps://のサイトへ遷移してくれるように、設定します。

コントロールパネル > .htaccess編集 > 文字列追加

下記3行を追記します。(※下記画像の四角オレンジ枠の個所)

RewriteEngine On 
RewriteCond %{HTTPS} !on 
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

まとめ

これですべての設定が終わりです。

私は作業中にエラーが何度も出てしまい、その都度調べたり、問い合わせたりしたのですが、そこで気づいたのが

X server の問い合わせのレスポンスが(ロリポップに比べて)早い!ということです。

数時間後にはメールの返信があり、とても助かりました。

「wordpress簡単移行」とありますが、

簡単ちゃうやん。。。

とツッコミを入れながらの作業でした。

ただし、2回目やった時は、この失敗を踏まえて進めたので

確かに簡単でした。

みなさんの作業のお役に立てていれば嬉しいです。

\ この記事をシェアする /

ワードプレス引越し