カインズのレイズドベッドの耐久を検証

レイズドベッド

レイズドベッドを購入して2年と半年ぐらいが経ちました。

耐久についてご報告します。

レイズドベッドの耐久は大丈夫なのか

2年半前、購入したのは、ホームセンター「カインズホーム」のレイズドベッドです。

買った当時は、土の上に置いていたのですが

あまり日が当たらないので

日当たりが良い場所へ移動しました。

砂利をせっせと除けて一番下にダンボールをひいて

その上に草をひいて

そこに米ぬかをかけて

それから土をかぶせて完成させました。

それから、半年も経てばダンボールも草も

おそらく、ミミズやダンゴムシ達が食べて綺麗に土になりました。

同時進行で種を撒いて、花や植物を育てていて

レイズドベッドの中に何もない、とうことは1回もなく

1年中なにか(野菜や花)が植わっていました。

割と強烈な夏日が当たる場所に置いていたのですが

チェックしてみると、、、

全く問題なし!

丈夫!

合格です!

割れ、ひびなどは見つからず

色落ちもないように思います。

使い心地は全く問題なしで、耐久も大丈夫です。

ただ、ひとつ。

高さが、ちょっと気になる。。。

レイズドベッドで気になる点

レイズドベッド

レイズドベッドを買った当初は、

そこに花を植えようと思っていました。特に玄関の近くに設置したものには。

それが、いつの間にか野菜にハマって家庭菜園にハマって

今では、全部のレイズドベッドに花ではなく、野菜が植わっています。

そこで、気づいたのが、土の高さが足りない。ということ。

土が足りないと、根がしっかり張れないので

野菜が育つとぐらぐらしてくるのです。

なので、カインズのレイズドベッドは重ねられる構造になっているので

今年は、二重に重ねて高さを追加して使ってみようと思っています。

こういうアレンジが効くのも

このレイズドベッドを買ってよかったなぁ、と思う瞬間です。

レイズドベッドで野菜づくりはできるのか

今まで、レイズドベッド一段で育てていたのですが、
高さがない野菜や花などは
問題なく育つのですが

成長すると高さが出てくる野菜などは
土台の根っこ部分がぐらぐらしてきて
成長途中で支えきれなくなるのです。

↑背が高くなって、土台(根っこ)が浅く、倒れてしまった野菜

花なら、1段で

野菜なら、2段で

使うことを学びました。

今年の夏は、何を植えようかな。

楽しみです。

\ この記事をシェアする /

レイズドベッド