レイズドベッドの使い心地

レイズドベッド

職場であった先輩にお庭で採れたというきゅうりを頂いた。これが「美味しい!」本当に。その日から私の植物育てたい熱に ぽわん と火が灯った。

しかし、先輩の家と違ってこちらは、庭が小さい。小さすぎる。地盤がよくない、小さい庭でも野菜や花、植物を育てるにはどうしたらいいのか、それから調査が始まった。

それで、行きついたのが、レイズドベッド。

  • プランターよりも大きい
  • 地面が近い、固くても(アスファルトなど)大丈夫
  • 大がかりにならない。(やめたくなったら、すぐやめられる)
  • ゴミにならない

これらの条件を備えたもの、選択肢は一択でした。

それから、どんなものがいいのか、検討に検討を重ね、購入したのがこちら。

カインズのレイズドベッド。

正式名称は、リバーシブル式 どこでもガーデンフレーム と言います。

サイズが90cm 45cm四方の二つから選べて、しかも、2段重ねにできるので根が張らないレタスのような葉物の場合は一段で、ニンジンなんかは2段にして、使うことができます。

お値段もリーズナブル。(90cmの方で3,980円(税込)

早速、家の庭に設置。

庭に設置したレイズドベッドの写真

もともと、砂利だったのをどけて、地盤が顕わになったところに、段ボールをひいて、その上に土を投入しました。土は40リットルのものが2袋は、要ります。

レイズドベッド

初代が良かったので、2個目を購入しました。こちらは、手前がラディッシュ(20日大根)奥が、ブロッコリーを植えたところです。

そうです。結果、すごく使いやすくて2代目も買ってしまいました!
初代には、1年経った今、ミミズも住みつきとてもいい土になってきて、植物もぐんぐん育ってくれています。おかげで美味しいブロッコリーが食べれました!

と言うわけで、自作で作っている人もいるし、、でも、もっと手軽にしたいし、と迷った結果買ったこのカインズのレイズドベッド、大正解でした!!

次回は、この自作でやれるんじゃない?と手軽にしたい!をミックスした、段ボールを使ったレイズドベッドに挑戦した結果について書こうと思います。

リーフレタス

レイズドベッドで栽培しているリーフレタスの収穫

2020.05.29
carbonbox

お金をかけずに花壇を作る方法【段ボール編】

2020.05.19
レイズドベッドミニ

レイズドベッドってどうなの?小さい庭に花壇を作ってみる

2020.05.19
\ この記事をシェアする /

レイズドベッド