誰にでも手が届くセミリタイア生活へのヒント

セミリタイア生活で、どんな未来を創ろうか?

週3日働いて、半分休む。フリースタイルライフ・セミリタイア生活

どぼと申します。
現在、サラリーマンは卒業して、フリーランスで働いていています。
Photographer, 日本語教師, WEB制作などをしています。
合間に、ノートパソコンを持って、フラリと国内外へ旅に出る、そんな生活を送っています。

そんなにお金はないですが、今のところ、なかなかいい感じに、自分にあった毎日が過ごせているので、良しとします。

このサイトでは、セミリタイア生活の内訳を書いて行こうと思います。

あのー、どうやって、生きていってるの?

そんなに稼いでなくても、結構、生きていけてるのは、どうしてなのか。
という、周囲からの声にならない(時々声になる)疑問に応えるような内容になると思います。

答えは簡単で、シンプルな生活をしているからだ、と思います。

シンプルというのは、自給自足で野菜を作って食料を賄っている、とか、ミニマリストのように、ストイックに生活している、とか、そういうことではなくて、シンプルに「常識を疑ってみる」そして、「要らないものは、要らない」と捨てていく、この作業の繰り返しをする生活。と言えるかもしれません。

例えば、私は、毎日メイク(化粧)するのをやめました。
それまでは、会社にはもちろん、遊びにも、とにかく外に出る時は、必ず化粧。という日々でした。

それが、あることがキッカケでやめてみたら、なんと快適。今ではすっぴんで外に出ますし、「これは!」と思う時(いつやねん)はメイクします。

お化粧をやめると、いいことがたくさんありました。

  • 単純に化粧品代がほとんどかからない。
  • アトピー気味の弱肌が、何もつけなくても、きれいになった。
  • 出かける準備が早くなった。
  • 化粧直しが要らなくなって、外出中のびのび過ごせる。
  • 汗をかいても、何度でもすぐ洗顔できる!
  • 出かける荷物が少なくなって、身軽に出かけられる。

パッと思いつくだけでも、これくらいはあります。

昔から、小さい疑問がありました。

どうして、女だけ化粧しないといけないのか。
化粧しないと、相手に失礼、ってそれ本当?

この常識を疑う小さな疑問からはじまって、それを捨てちゃいました。
毎日の化粧をやめて、かれこれ、7年くらいになりますが、デメリットよりもメリットの方が、断然大きいです。

しかし、私も、急に辞められたわけではありません。
ここに行きつくまでに色んな失敗がありました。

化粧だけに限らず、いろんなシンプルな生活に戻すために、私が試行錯誤してきた経験をもとに導き出した、これ、もしかしたら、いいかも。というやり方をこちらに、書いて行こうと思います。

それが、誰かの前向きな何かのキッカケになれば、本当にうれしいです。

こんな方法でめちゃくちゃ稼いで、セミリタイア生活しました!というものではなくて、

要らないものを、ちゃんと捨てていって、それから、好きな事を仕事にしていく、そのバランスでセミリタイア生活しています。

ま、めちゃくちゃ稼げたら嬉しいけど。。。(ボソ)

でも、それで、生きていけるのが「日本」のいいところだと思います。
日本の凄さだと思います。
まぁ、この話はおいおい書いていこうと思いますが、

結構、身近にあるセミリタイア生活
手が届くセミリタイア生活

をお届けいたしていこうと思いますので、よろしくお願いします。

たんぽぽの種を飛ばす女性

【働き方】自己投資は必要だと思うけど…コンサルティングってどうなの?!

2020.07.12
野花

【働き方】好きな事を仕事にするといい?

2020.07.11
空に向かってブランコをこぐ

【ベーシックインカム】働き方や働く意義を変えるかも知れない、新しいシステム

2020.07.09
\ この記事をシェアする /