wordpressで保護されていない通信を解決する方法

保護されていない通信
保護されていない通信のイメージ画像

URLの横に「保護されていない通信」の文字が現れたら、焦ります。

なぜなぜ?何が悪いの?と自分を責めます。

もしサイトをSSL通信化していたんなら尚更ですよね。

※サイトのSSL化がお済でない方は、また別の記事でやり方を書きますね。

Elementorの設定の手順

サーバー側でSSL化の設定をしているにも関わらず、保護されていない通信のメッセージが出る場合で、且つElementorを使って作成していた場合、もしかしたらelementorの操作で修正できるかも知れません。以下の手順をお試しください。

ダッシュボード>Elementor>ツール

WordPressのElementorメニューの画面キャプチャ

URLを変更タブ>

左のボックスに旧URLを(例: http://~)
右のボックスに新URLを(例:https://~)

WordPressのElementor設定画面のキャプチャ

URLを変更 をクリック

これで、SSL化したURLへの置き換えが終わります。

このあと、サイトを確認してみてください。

もし、それでも、保護されていない通信が続く場合は、迷宮入りに近づきます。script(cssやjavascriptなど)に何かが隠れているんですね、きっと。。。

その場合、簡単なページであれば、作り直した方が早いかもしれません。。。
要するに、固定/投稿ページを作成する前に、SSL化をしておくこと!これが、一番大事です。(そんなぁ。。。)

Elementorが起動しない

Elementorでメニューサイドバーが表示されないときの対処法

2020.06.21
Elementorで更新不可アイキャッチ

【wordpress】Elementorで403エラーが出て更新できない場合の対処法

2020.05.26
ページタイトルアイキャッチ

【wordpress】Elementorの隠れ機能。タイトルを非表示にしたい場合

2020.05.26
\ この記事をシェアする /

保護されていない通信